読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Takacharming harmony

『TrySailのTRYangle harmony』セカンドショット:毎週火曜22:00~22:30 超!A&G+:毎週火曜19:30~20:00 リピート:毎週水曜7:30~8:00&毎週日曜12:30~13:00!略称:トラハモ

ポケットモンスター ムーン

ポケットモンスターシリーズ最新作であるポケットモンスタームーンを殿堂入り*1までさせました。

f:id:takacharming:20161128022111j:image

この記事に核心的なネタバレなどは全くないので未プレイの方も安心して読み進めてください。

 

ポケットモンスターシリーズのゲームは小学生の時の誕生日プレゼントで買ってもらったポケットモンスター銀が初めてでした。

それ以降、青、クリスタル、サファイアリーフグリーン、ダイヤモンド、ホワイト、ブラック2、Xとプレイしていきました

www.pokemon.co.jpどれもだいたい発売日に買ってプレイしていたので僕はポケモン*2によってスクスク育ってきたと言っても間違えありません。

 

しかし、歳を重ねるにつれてゲームをプレイするのがキツくなっていき本来は楽しむ目的でやるものに苦痛を感じるようになってきました。

能動的にゲームをプレイするよりも受動的にアニメを観るほうが体力を使わないので楽です。

 

そんな僕がなぜポケモンシリーズの最新作を買ったのかというとポケモンGOの影響です。

ポケモンGOとは先進国に住む人で知らない人はいないだろうと思われる位置情報を利用したスマホ用のゲームです。

www.pokemongo.jp世界的にも話題なら天邪鬼なことは言ってやらないという選択肢はないです。

 

本当のことを言うと、僕がポケモンGOを始めた理由はアイドルとお話をするときの話題作りのためでした。

アイドルオタクの僕は握手会等で初対面の女の子とお話する機会がしばしばあります。

正直、何を話して良いのかわからないです。そんな時に共通の話題があれば困らないです。

ポケモンGOは世界的にやってる人が多いので日本のアイドルもそこから漏れることはありませんでした。

実際に、僕もポケモンGOの話題でアイドルと盛り上がりました。

 

でも、ポケモンGOブームは日本だと1ヶ月そこそこで終わったように感じます。

だから、それ以上やっていると「え、まだやってるの?」となります。

ちなみに僕は「え、まだやってるの?」と言われるタイプです。

位置情報を利用するゲームなのでプレイするためには必ず外出しなければならなく引きこもりにはつらいですが、誰でもやれる簡単さとやり込めるゲーム性に僕もハマってしまいました。

始めた動機は不純でしたが僕はポケモンGOに真剣そのものになってました。

ポケモンGOに真剣になって隅田川の辺りを走り回ってミニリュウをゲットしたのは良い思い出です。

 

これが僕のポケモンGOの状況です。

f:id:takacharming:20161128024532j:imagef:id:takacharming:20161128024538j:image

ずっとやってるわりには…という感じですが趣味は趣味として付き合っています。

 

そのような感じでポケモンGOをやっていたら少年時代に刻まれた僕のポケモン魂が蘇りポケモンシリーズの新作が発売されるので買おうという気持ちになりました。

こうして僕は完全に企業の理想的なマーケティングにハマる優良顧客になりました。

 

ポケットモンスタームーンをプレイしての率直な感想は楽しかったです。

 

携帯ゲーム機でゲームをするのはポケットモンスターXぶりでかなり久しぶりでしたが、ゲームをすることに苦痛を感じることがなくサクサクとできました。

RPG特有の複雑なダンジョンなどはなくストレスは全くなかったです。

だからといって簡単すぎるわけではなく、ゲーム中のポケモンバトル所謂RPG特有の戦闘はおそらくシリーズ史上でもかなりの難易度だったと思います。

ちゃんと考えて戦闘をしないとストーリーが進まないです。

 

ストーリーについてはポケモンシリーズをやったことのある人ならわかることですが、ポケモンシリーズはジムでリーダーを倒してバッジを手に入れていくものです。

ところが本作はそういった要素がなくなっていました。

割愛しますが他にもポケモンシリーズでお馴染みの様々な要素がなくなっていました。

そういった意味で本作は挑戦的なものだったと思います。

 

やりこみ要素については、僕から説明できることはないので他を当たってください。

 

殿堂入りまで僕がかかった時間はおよそ17時間でした。

ムービー多めでストーリーをプレイヤーに楽しませるという制作側の気持ちが伝わってきました。

f:id:takacharming:20161128022445j:image

トレーナー名の「ソラ」は僕の好きな声優の雨宮天さんから取りました。

 

これが僕の殿堂入りをしたパーティです。

f:id:takacharming:20161128022636j:image

ストーリーで最初に貰えるポケモンの最終進化系アシレーヌ、配信ポケモンカビゴンゲッコウガ、ストーリー中で手に入る卵から孵ったイーブイの進化系リーフィア、絶対にゲットしないといけないルナアーラ、あとおまけのジカルデです。

 

ストーリー中でルナアーラ以外にボールを投げませんでしたがクリアできました。

ボールを投げてポケモンゲットすることはポケモンGOでやり過ぎて飽きました。

 

基本的に最初に貰ったポケモンだけを使ってレベルでゴリ押しをしていく戦法です。

もちろんそれだけでは難しいのでそれ以外のポケモンも使ったりして臨機応変にやっていく必要があります。

シレーヌは水フェアリータイプなので広い範囲の戦闘相手をカバーできました。

シレーヌにストーリー中で手に入る技マシン「サイコキネシス」を使い、技構成を「サイコキネシス」「うたかたのアリア」「ムーンフォース」「ハイドロポンプ」にするのが良いと思います。

 

ストーリーのキーパーソンのリーリエちゃんが可愛いのでオタクのみなさんはぜひ買いましょう。

f:id:takacharming:20161128025811j:image

※リーリエちゃんについていくとストーリーが進んでいきます

 

*1:ストーリークリアのこと。

*2:ポケットモンスター、略してポケモン